2015/05/24

Firefox 38が終了しない

1週間程前から、WebブラウザFairefoxを、ウィンドウ右上の[×]ボタンをクリックして、終了することが出来なくなりました。Firefoxを、再インストールするなど試みても、全く効果はありませんでした。尚、現在使用中のFirefoxのバージョンは、"38.0.1"です。 とりあえず、メニューバーの[ファイル]→[終了]や[Alt + F4]を使えば、終了できるので、次回のバージョンアップを期待して、そのまま使っていました。しかし、[×]で、終了できないのは、やはり不便です。普段、通常は[×]をクリックして終了するのですから。

暇な時に、ネットで、ちょこちょこと解決方法を探し続けていました。そして、今日ようやく、見つけました。 Firefoxのアドオンとして、インストールしていた"Tab Mix Plus 0.4.1.7"が、原因だったようです。まさか、こんなアドオンが、悪戯していたとは!"Tab Mix Plus"を、検索キーワードに付け加えていれば、もっと簡単に見つかっていたのでしょう。結局、5月14日に、Forefoxを"38.0.1"にバージョンアップしていたのですが、これと"Tab Mix Plus"のバージョン"0.4.1.7"の間の問題でした。

解決方法は、Firefoxで、[ツール]-[オプション]で表示される"オプション"ダイアログで、[タブ]から[Tab Mix Plusオプション]を選択、表示される"Tab Mix Plus オプション"ダイアログで[セッション]タブを選択し、[Firefox内蔵のセッション復元機能を使用する]の"チェック"を 外し、"Tab Mix Plus"側の"セッションマネージャを有効にする"に変更します。以上で、Firefoxを右上の[×]で、終了することが出来ます。もしくは、Webサイト"Tab Mix Plus :: Add-ons for Firefox - Mozilla Add-ons"の開発チャンネルから、"Tab Mix Plus"開発版の最新バージョン"0.4.1.8pre.150317a1"をダウンロードして、インストールすることによって解決することも出来ます。

これで、1週間程悩み続けた問題は、解決したのですが、もう一つ、Firefoxを"38.0.1"にバージョンアップして、気に入らない変更がありました。それは、[ツール]-[オプション]で表示されるダイアログがブラウザのタブとして開くようになったことです。前バージョンまでは、独立した[オプション]ダイアログが表示されていました。[オプション]ダイアログが、通常のWebサイトと同じように、タブで表示されるのは、どうもスッキリしません。
これは、以前の独立した[オプション]ダイアログの表示に戻すことが出来ます。

方法は、[about:config]で設定"browser.preferences.inContent"の値を"true"から"false"に変更し、Firefoxを再起動します。これで、以前のバージョンと同様の[オプション]ダイアログを表示することが出来ます。以上の設定変更で、以前と同様に、Firefoxを気持ちよく、利用することが出来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/18

バックアップ用HDD交換

メインに使っているパソコンのデータバックアップ用の、外付けハードディスクの挙動が1週間ほど前から、おかしくなっていた。
データの書き込み・読み出しに、以前より時間がかかるようになっていた。パソコンのシャットダウンも多少時間がかかり、これも、外付けハードディスクの不調が原因のような気がしていた。私は、こんな状態のハードディスクは、直ちに交換した方が良いと思っている。とにかく大事な、大事なデータが記憶されているハードディスク、危険な状態だと思ったら、迷い無く取り替える。

この怪しげになってきたハードディスク、2009年11月から使っているから、まもなく5年。今までの経験から、ハードディスクの場合は、5年くらいもてば十分だと思っている。パソコンの中でも、他の部品と違って、物理的に動くものだから、寿命も短いものだと思っている。

そんなわけで、すぐにネットで注文した。バックアップ用ハードディスクといっても、2~3日に一度、バックアップソフトを使ってバックアップするだけなので、最近は、高価な外付けハードディスクでなく、比較的安価なポータブルハードディスクを使っている。今回は、Buffaloのポータブルハードディスク(HD-PNF500U3)を注文した。

翌日には、"yodobashi.com"から商品が届き、付属のUSBケーブルでパソコンと接続し、すぐに使い出せる。最近のポータブルハードディスクは、電源をUSBから取得する"USBバスパワー"を使っており、電源ケーブルを接続する必要もない。早速、データのバックアップを取った。商品到着から、1時間後には、作業は完了。
便利になったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/19

さようなら Office 2003 その1

先日(4月9日)Windows XPのサポートが終了になったのですが、この日、Microsoft Office 2003のサポートも終了しました。
我が家のパソコンにインストールされているのは、そのMicrosoft Office 2003です。このまま使い続けるのは、Windows XPと同様に、かなり危険です。最新のOffice 2013にアップグレードすれば問題ないのですが、最低でも30,000円程度の出費となります。

Officeといっても、実際に使用するのは、ワープロソフトのWordと表計算ソフトのExcelがほとんどです。それも、友人・知人らとファイル交換したりする時に使用する程度です。昨年は、町内会の役員をさせられて、かなりエクセルなどを使用したのですが、それも昨年限りです。会社員をしていた時とか、パソコンを教える仕事をしていた時は、プレゼンテーションソフトやデータベースソフトも、勿論使用したのですが、今はほとんど使用しません。さらに、個人的には、ワープロソフトは「一太郎」、表計算ソフトは「三四郎」を使用しています。こんな状況で、30,000円もかけるのは、バカバカしく思えてきます。もう一度、考え直すことにしました。

ちょっと時間をかけて、もっと安いソフト、できればフリーのソフトを比較テストすることにします。同時に、普段個人的に使用している、一太郎と三四郎も含めて、互換性のテストを行うことにしました。そのため、Microsoft Office 2013の「試用版」をダウンロードして、インストールしました。この試用版は、60日間試用することが出来ます。
次に、比較対象のソフトとして、「Libre Office 4.2」をダウンロードして、インストールしました。
Microsoft Office 2013とLibre Office 4.2を中心に、主にワープロソフト、表計算ソフトを比較テストしてゆくことにします。
次回から、このブログでも、比較テストについて書き残していくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«さようならWindows XP