« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004/11/25

困ったホームページ

細々とではあるが、ホームページの制作を仕事としている私は毎日かなりの数のサイトを見ます。
その中で、こんなサイトだけは止めてほしいというのを書いてみようと思います。
人それぞれ好みは違うので、私は反対という方もおられると思いますが、自分のサイトをお持ちの方は、こんな考えの人間もいるということを知っていただければ、と思います。


  • トップページからいきなり音楽がなり出すサイト
    夜遅くなど、サイトを開くといきなり大きなボリュームで音楽が流れ出すのは本当にびっくりします。
    それに、サウンドをオフにしてパソコンを使っている人は非常に多いのです。
    私も、常にサウンドはオフにしています。
    そんな人には、いきなり音楽を流しても、何の効果もないということを知っておくべきでしょう。
    音楽を流すなら、ここをクリックすれば音楽が流れるよと、わかるようにしておきましょう。

  • SKIPボタンのないFLASHのスプラッシュページ
    作った本人は、とても美しいFLASH画像なので、みんな楽しんでくれていると思っているのでしょう。
    しかし、多くの人はスプラッシュページなど見たくはないのです。
    早く目的のコンテンツにたどり着きたいのです。
    時には、本当に美しいFLASHで見とれてしまうこともありますが、そんなのほんのわずかです。
    ぜひ、SKIPボタンを付けてください。

  • アニメーションGIF等のバナーが並ぶリンクページ
    アニメーションGIFなどは、一つ二つを目を引かせるために配置されているのは効果的なものです。
    しかし、ページ全体アニメーションでは、チカチカして、目が疲れるだけです。
    リンクページのように、そんなバナーがずらりと並んでいては、見る気がしなくなります。
    リンクページですから、リンク先のサイト管理者がバナーを作られたのでしょう。
    たぶん、自分のサイトを目立たせるために、アニメーションを選ばれたのでしょう。
    でも、これでは逆効果です。自分のサイトのリンクバナーは静止画像にした方が良いですよ。
    それに、アニメーションGIFは、ファイルサイズが大きくなりがちです。
    今日見たあるアニメーションのリンクバナーは、386KBというとんでもない大きなファイルサイズでした。
    ISDNで見ている人なら、表示されるまでに一分ちかくもかかってしまいます。
    作った人は何を考えているのでしょうね。

まだまだ困ったホームページはありますよ。
続きは、次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/17

タブブラウザ Sleipnir 3

Sleipnirをとても気に入って、もう一度だけ書くことにします。

今回は「お気に入り」の整理について。
Internet ExplorerやNetscapeのお気に入り、ブックマークをインポートすることは勿論可能です。
デフォルトでは、"Favorite.sfv"というファイルが作成されます。
IE等とは違い、一つのファイルとして保存されます。

ありがたいのは、お気に入りファイルをいくつも作って切り換えて使うことが出来ます。
お気に入りも登録数が増えてくると、探すのもけっこう面倒なものです。
こんな時、複数のファイルに分けて整理すればスムーズに探すことが出来ます。
仕事用とプライベート用などに分けておくのも良いでしょう。

お気に入りの整理には、「Favorite Editor」というツールを使います。
Favorite Editorでは、フォルダの作成、お気に入りの名前変更(ここまではIEでも可能)以外にも整理に便利な機能があります。
IEでは出来ない、セパレータ(区切りの罫線)を入れることが出来ます。
セパレータを入れることにより、探し出す作業が楽になるのは言うまでもありません。

URLがわかっていれば、ホームページを開いたりすることなく、お気に入りの追加を行うことが出来ます。
お気に入りのフォルダのアイコンの変更も可能です。
特によく使うフォルダの色を変えておくのも、スムーズに探し出すのに大変役立ちます。

お気に入りにコメントをつけておくことも出来ます。
よく似た名前のお気に入り等にコメントを付けておくと非常に便利です。
エクスプローラバー(画面左側ペインに表示されるもの)上でお気に入りにマウスオーバーすると、コメントがポップアップ表示されるので、ページの簡単な内容など書いておくとこれも探し出す時の助けになります。

セキュリティに関するページごと(フォルダごと)の設定(JavaやActiveXのオン・オフ等)もFavorite Editorから「お気に入りオプション」「フォルダオプション」から設定できます。
このオプションは、エクスプローラバーでお気に入りを表示して、右クリックからのコンテキストメニューで、「プロパティ」を選択しても開くことが出来ます。

「お気に入り」は時と共にどんどん増えていき、整理には苦労するものですが、Sleipnirを使えば整理に困りません。

Sleipnirはまだまだ便利な機能が沢山あるのですが、あとはご自分で使ってみて楽しんでください。
Sleipnirはスクリプトを使用しない限りレジストリを使わないので、インストール・アンインストールを繰り返してもPCにゴミを残しません。
安心してお試し下さい。

とりあえず、Sleipnirの紹介は今回で終わりにします。

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ - BearFactory


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

タブブラウザ Sleipnir 2

今回も、Sleipnirの魅力についてです。

使えば使うほど便利で楽しいブラウザです。
今回は、面白い機能、便利な機能をいくつか紹介することにします。

まずは、「ツール」メニューの「Sleipnir オプション」で設定できる機能のいくつかです。


  • [全般]-[起動]-「起動時に前回終了時の状態を復元する」
    複数のソフトを開いていて、ついうっかり閲覧中にSleipnirを終了してしまった時とか、パソコンから席を外した間に誰かが勝手に終了してしまった時など、とにかく起動すれば以前の状態で表示されます。
    せっかく探し出したサイトを再度一から探し出すこともなくて済みそうです。

  • [全般]-[終了]-「インターネットの経歴を削除する」
    家庭で、子供には見せたくないサイトを閲覧していたとか、会社でこっそり仕事に関係のないサイトを楽しんでいたとか(いけないことだけどね)、閲覧経歴は消しておいた方が安全ですよね。

  • [全般]-[電子メール]-「mailtoで電子メールソフトウエアを起動しない」
    ホームページ上の、「mailto」をうっかりクリックしてしまいOutlook Express等が起動、あわてて終了させる事はよくあること。
    これはありがたい機能で、けっこう気に入っています。

  • [全般]-[お気に入り全般]-「起動時にお気に入りを並べ替える」
    「訪問回数」「アルファベット昇順」「アルファベット降順」の何れかでお気に入りを並べ替えることが出来ます。
    「訪問回数」を選択しておくと、よく訪問するページのお気に入りが上に並ぶので、簡単に探すことが出来ます。

  • [セキュリティ]-[セキュリティグループ]
    JavaScript、Java、ActivX、画像等の無効・有効を自由に組み合わせた「セキュリティグループ」をいくつでも作ることが出来ます。
    訪問するサイトの危険度により、「セキュリティグループ」を変えて閲覧することが出来ます。
    通常は、Java, ActivX等を無効にてセキュリティを高めておき、安全なページのみこれらを有効にした「セキュリティグループ」に切り換えるというような使い方を出来ます。
    IEの「インターネットオプション」の設定の上で、Sleipnirのオプションを使うことになるので、IEで低めのセキュリティに設定しておいた上で、Sleipnirのオプションで調整するという方法が良いのではないかと思います。
    また、ページを「お気に入り」に登録することにより、ページごとやフォルダごとに、セキュリティを変えて登録することも出来ます。
    とても見たくて面白いページだけれど、うるさいサウンドだけはご免だと言うようなページに、サウンドの再生だけ無効にするなんていう設定も出来ます。


お気に入りの処理については、まだ面白い機能があるのですが、これは次回に回すことにします。
とにかくまだまだ面白い機能のあるSleipnirなので、あと一~二回は続けられそうです。

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ - BearFactory

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/09

タブブラウザ Sleipnir

Sleipnir(スレイプニール)の存在は知っていたのですが、初めてインストールして使ってみました。
Sleipnirは、Internet Explorer(IE)のコンポーネントを利用したタブブラウザです。
タブブラウザの良さを一言で言えば、いくつものブラウザが開いて訳がわからなくなるというようなことがなく、一つのブラウザ上でタブにより複数ページが開けると言うことでしょう。
Sleipnirはフリーウエアであり、Sleipnir公式サイトからダウンロードできます。
作者は「上級者向けタブブラウザ」と書いておられますが、ある程度のWEBブラウザ使用経験者ならそんなに苦労することはないでしょう。

Netscapeはタブでページを表示できますが、Sleipnirにははるかに多彩な機能が搭載されています。
一通り機能の一覧だけを見て、気に入った機能から使っていくことにします。
とにかく機能があまりにも沢山あって、一つずつ試していくだけでも大変なので、これから少しずつ紹介していくことにします。

まず気に入ったのが、スタートアップ時に複数ページを表示することが可能な機能。
IEでもNetscapeでも、起動時に開けるページはホームページとして登録したもの一つのみです。
Sleipnirは「スタートアップURL」として複数のURLを登録できます。
「とにかく朝一番、複数のニュースを見る」というような場合、見るページを全て登録しておけば、起動時に複数ページがタブで表示されます。
一々、お気に入りなどから順番に開く手間がいりません。

「お気に入り」の「このフォルダを開く」という機能も便利ですね。
お気に入りが増えてくると、フォルダを作って整理しているでしょう。
このフォルダに入っている「お気に入り」ページを一気に開くことが出来ます。
必ず巡回するサイトとか、同時に開きたい関連のあるページを一つのフォルダにまとめておけば、一々お気に入りをクリックしなくても、ワンクリックで一気に開くことが出来るのです。

IEなどで複数ページを開くと、タスクバーで確認しながら一々ページを切り換えていかなければなりません。
Sleipnirなら、複数開いたタブの上でマウスホイールを回転するだけでページを切り換えていくことが出来ます。
これはとても楽ですね。
これらは、タブブラウザならではの機能と言えるでしょう。

検索機能も、とっても優れものです。
検索といえば、YahooやGoogleなどのアドレスを打ち込むか、お気に入りからか、とにかく検索サイトを表示してからキーワードを打ち込んだりして、ようやく検索できるのというのが通常の手順です。
それが、Sleipnirだとツールバーに「検索バー」というのがあって、そこの窓へキーワードを打ち込み、その横のメニューで検索エンジンを選び、検索ボタンを押すだけ。
おまけに、検索エンジンだけじゃなく、翻訳、辞典、Blog検索なども選ぶことが出来ます。
検索がこんなに簡単に出来るのは、本当に助かります。

機能はまだまだ沢山あり一日では書き切れませんので、今日はとりあえずSleipnirの紹介ということで、次回から少しずつもっと便利な機能を紹介していくことにします。
とにかく一度「タブブラウザ Sleipnir 公式ページ - BearFactory」 を訪問して、気に入ればダウンロードしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/02

画像掲示板の画像サイズ

ここ数年、画像をアップロードして公開できる掲示板が増えています。
今この記事を読んでおられる方にも、自分のWEBサイトに設置しておられる方もおられるでしょう。
ブロードバンドの普及、デジタルカメラの普及、カメラ付き携帯電話等が大きな理由でしょう。
そこで気になるのが、画像サイズです。

数年前までは、WEBサイトに画像を掲載するのはWEBサイトの管理者だけでしたから、サイズ・容量に注意して画像処理ソフトで小さいサイズに変換していました。
当然今でもそうです。
(中には、非常識なほど大容量の画像をホームページに掲載している人もいますが、これは例外でしょう。)
ところが、画像掲示板等が増えてくるとそんなことに無頓着な人が、ネット上に画像をアップロードしだしました。
そこで、ばかでかい容量の画像をアップロードする人が増えたのではないかと思います。
200KB、300KBの大容量の画像をよく見かけます。
多分デジカメやカメラ付き携帯で撮って、何の処理もせずにアップロードしているのでしょう。

いくら、ブロードバンド化が進んだと言っても、まだISDNやアナログ回線でネット接続している人も沢山おられるのです。
私の考えでは、掲示板に掲載する程度の写真なら、50KB程度以下にサイズにしてほしいものです。
自分の撮った写真はすばらしいので、高解像度で見てほしいと思う方もおられるかもしれませんが、掲示板に載せる程度の写真なら、ちょっとくらい画質を落としてもたいして見た目には変わらないものです。
下の写真は、2枚とも200×150ピクセルの"JPEG"ですが、左は19KB、右は10KBです。
左は右の約2倍ですが、見た目はそんなに変わらないのがよくわかると思います。
是非、画像処理ソフトで小さいサイズに落とす処理をしてからアップロードしてください。
また、掲示板管理者は、大容量の画像をアップしてくる人には注意してあげましょう。

中には、大解像度・高画質・大容量の画像をアップロードしても、サーバ側で低画質・小容量の画像ファイルに変換してしまうプログラムを組み込んでいるものもあります。
そんな場合は、いくら大容量の画像をアップロードしても無駄だということも知っておいてください。

19KB画像 10KB画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »