« HTMLメールの危険ー2 | トップページ | タブブラウザ Sleipnir »

2004/11/02

画像掲示板の画像サイズ

ここ数年、画像をアップロードして公開できる掲示板が増えています。
今この記事を読んでおられる方にも、自分のWEBサイトに設置しておられる方もおられるでしょう。
ブロードバンドの普及、デジタルカメラの普及、カメラ付き携帯電話等が大きな理由でしょう。
そこで気になるのが、画像サイズです。

数年前までは、WEBサイトに画像を掲載するのはWEBサイトの管理者だけでしたから、サイズ・容量に注意して画像処理ソフトで小さいサイズに変換していました。
当然今でもそうです。
(中には、非常識なほど大容量の画像をホームページに掲載している人もいますが、これは例外でしょう。)
ところが、画像掲示板等が増えてくるとそんなことに無頓着な人が、ネット上に画像をアップロードしだしました。
そこで、ばかでかい容量の画像をアップロードする人が増えたのではないかと思います。
200KB、300KBの大容量の画像をよく見かけます。
多分デジカメやカメラ付き携帯で撮って、何の処理もせずにアップロードしているのでしょう。

いくら、ブロードバンド化が進んだと言っても、まだISDNやアナログ回線でネット接続している人も沢山おられるのです。
私の考えでは、掲示板に掲載する程度の写真なら、50KB程度以下にサイズにしてほしいものです。
自分の撮った写真はすばらしいので、高解像度で見てほしいと思う方もおられるかもしれませんが、掲示板に載せる程度の写真なら、ちょっとくらい画質を落としてもたいして見た目には変わらないものです。
下の写真は、2枚とも200×150ピクセルの"JPEG"ですが、左は19KB、右は10KBです。
左は右の約2倍ですが、見た目はそんなに変わらないのがよくわかると思います。
是非、画像処理ソフトで小さいサイズに落とす処理をしてからアップロードしてください。
また、掲示板管理者は、大容量の画像をアップしてくる人には注意してあげましょう。

中には、大解像度・高画質・大容量の画像をアップロードしても、サーバ側で低画質・小容量の画像ファイルに変換してしまうプログラムを組み込んでいるものもあります。
そんな場合は、いくら大容量の画像をアップロードしても無駄だということも知っておいてください。

19KB画像 10KB画像

|

« HTMLメールの危険ー2 | トップページ | タブブラウザ Sleipnir »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/1844651

この記事へのトラックバック一覧です: 画像掲示板の画像サイズ:

« HTMLメールの危険ー2 | トップページ | タブブラウザ Sleipnir »