« タブブラウザ Sleipnir 3 | トップページ | プログラマは性悪説派になる »

2004/11/25

困ったホームページ

細々とではあるが、ホームページの制作を仕事としている私は毎日かなりの数のサイトを見ます。
その中で、こんなサイトだけは止めてほしいというのを書いてみようと思います。
人それぞれ好みは違うので、私は反対という方もおられると思いますが、自分のサイトをお持ちの方は、こんな考えの人間もいるということを知っていただければ、と思います。


  • トップページからいきなり音楽がなり出すサイト
    夜遅くなど、サイトを開くといきなり大きなボリュームで音楽が流れ出すのは本当にびっくりします。
    それに、サウンドをオフにしてパソコンを使っている人は非常に多いのです。
    私も、常にサウンドはオフにしています。
    そんな人には、いきなり音楽を流しても、何の効果もないということを知っておくべきでしょう。
    音楽を流すなら、ここをクリックすれば音楽が流れるよと、わかるようにしておきましょう。

  • SKIPボタンのないFLASHのスプラッシュページ
    作った本人は、とても美しいFLASH画像なので、みんな楽しんでくれていると思っているのでしょう。
    しかし、多くの人はスプラッシュページなど見たくはないのです。
    早く目的のコンテンツにたどり着きたいのです。
    時には、本当に美しいFLASHで見とれてしまうこともありますが、そんなのほんのわずかです。
    ぜひ、SKIPボタンを付けてください。

  • アニメーションGIF等のバナーが並ぶリンクページ
    アニメーションGIFなどは、一つ二つを目を引かせるために配置されているのは効果的なものです。
    しかし、ページ全体アニメーションでは、チカチカして、目が疲れるだけです。
    リンクページのように、そんなバナーがずらりと並んでいては、見る気がしなくなります。
    リンクページですから、リンク先のサイト管理者がバナーを作られたのでしょう。
    たぶん、自分のサイトを目立たせるために、アニメーションを選ばれたのでしょう。
    でも、これでは逆効果です。自分のサイトのリンクバナーは静止画像にした方が良いですよ。
    それに、アニメーションGIFは、ファイルサイズが大きくなりがちです。
    今日見たあるアニメーションのリンクバナーは、386KBというとんでもない大きなファイルサイズでした。
    ISDNで見ている人なら、表示されるまでに一分ちかくもかかってしまいます。
    作った人は何を考えているのでしょうね。

まだまだ困ったホームページはありますよ。
続きは、次回に。

|

« タブブラウザ Sleipnir 3 | トップページ | プログラマは性悪説派になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/2063444

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったホームページ:

« タブブラウザ Sleipnir 3 | トップページ | プログラマは性悪説派になる »