« 年賀状にQRコード | トップページ | パソコン大掃除 その2 »

2004/12/27

パソコン大掃除 その1

年末ともなるとどこの家庭でも、大掃除をしておられるでしょう。
一年間お世話になったパソコンも大掃除をしましょう。

用意するもの
雑巾(なるべく柔らかい布のもの)
綿棒
ドライバー
エアクリーナー(スプレーで埃を吹き飛ばすやつ)
中性洗剤
掃除機

パソコン本体の掃除
掃除にかかる前に、電源コードをコンセントから抜いておきましょう。
パソコンの外側は、固く絞った雑巾で拭いて汚れが取れるなら水ぶきだけの方が良いでしょう。
頑固な汚れがあるようなら、中性洗剤を薄く溶かした水を使うのも良いでしょう。
けっしてシンナーやクレンザーは使ってはいけません。
頑固な汚れに意外に効くのが消しゴムです。汚れたところをごしごしして、その後固く絞った雑巾で拭いてやっれば驚くほどきれいになります。

パソコンの中は、けっこう埃だらけになっているものです。
ファンや吸排気口に埃がたまると、冷却効率が落ちトラブルの原因となると共に音もうるさくなります。
内部もきれいにしてあげましょう。
吸排気口は、まず外側から掃除機で埃を吸い出します。
綿棒などで埃を掻き出しながらやると効果的です。
筐体のカバーをを開き、ファンに着いた埃は綿棒などで丁寧に落としてやります。
拡張スロット周辺なども埃がたまりやすいところです。
エアクリーナーなどで埃を吹き飛ばしてやります。
掃除機を使っても良いのですが、マザーボード、拡張ボード、配線などにふれないように十分注意して下さい。

注意
ここに書いてある事は、全て自己責任で行って下さい。
当方では、トラブルに関して一切責任を持ちません。
ボタンや拡張ボード、コネクター類などは強く拭いたりすると取れてしまったり変形する事がありますので、十分注意して優しく取り扱って下さい。
パソコン使用直後は内部が熱くなっています。
筐体を開く時は電源を切ってしばらく待ってからにして下さい。

明日は、モニタ、キーボード、マウスをお掃除しましょう。

|

« 年賀状にQRコード | トップページ | パソコン大掃除 その2 »

コメント

歯科診療用のエアーを吹き付けながら出てくる埃を掃除機で吸い取るのが良いですね。と言っても誰もが出来ると言うわけではないのですが・・・・・・。

投稿: 月光 | 2004/12/27 15:22

あの機械なら、細かいところまで掃除できそうですね。
先生は、診療室でパソコン掃除やるのですか?
あれでシューとやられると、こそばいのですよね。
私は、左手にエアクリーナー、右手にハンドクリーナーですね。
こんど、歯医者さんへ行く時パソコン持っていこうかしら。

投稿: パソコン何でも屋 | 2004/12/27 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/2387823

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン大掃除 その1:

« 年賀状にQRコード | トップページ | パソコン大掃除 その2 »