« パソコン大掃除 その2 | トップページ | Windows XPの顔 »

2005/01/01

パソコン大掃除 その3

年末にパソコンの本体や、キーボードなどハードのお掃除は書きましたので、これから内部(ハードディスク内等)をお掃除しましょう。
いらなくなったファイルなど、内部のゴミを掃除して、すっきりさせましょう。

掃除の前に、ファイルのバックアップをとっておくと良いですね。
大切なファイルなどをうっかり捨ててしまっても安心です。

お気に入りの掃除
今日はWEBブラウザの「お気に入り」を整理する事にします。
気に入ったサイトをただ「お気に入りに追加」コマンドで登録していたのでは、バラバラに登録されてしまい探すのが大変です。
「お気に入りの整理」メニューのダイアログで、自分にあったフォルダを作りましょう。
「毎日巡回」「友人サイト」「取引サイト」・・・など自分でわかりやすいようにフォルダを作ります。
フォルダの中にフォルダを作って、階層構造にする事も出来ます。
「不用のお気に入り」のようなフォルダを仮に作っておくと、後でまとめて捨てるのに便利です。、

フォルダを作ったなら、普段良く訪れるサイトから順番にフォルダに移していきます。
「お気に入りの整理」ダイアログの窓で、各サイトをフォルダにドラッグすれば簡単に移動できます。
お気に入りに登録すると、ページの「タイトル」に書かれたタイトル文字で登録されますが、時にはこのタイトルでは探すのに苦労する事があります。
自分でわかりやすいタイトルに変更する事が出来ます。
タイトルを右クリックで現れるポップアップメニューで、「名前の変更」メニューを選ぶとタイトルを変更する事が出来ます。
ここでどのような名前を付けてもかまいません。自分がわかりやすい名前に変更しましょう。

いらなくなったと思うお気に入りは一旦「不用のお気に入り」に入れておきます。
普段あまり訪れないサイトの中には、リンク切れになって消えてなくなっているサイトもあるかもしれません。
リンク切れになっているようなお気に入りも「不用のお気に入り」に一旦入れておきます。

全ての整理が終われば、もう一度「不用のお気に入り」中を本当に捨てて良いのか確認しましょう。
最後に「不用のお気に入り」をまとめて削除すれば整理の完了です。

今後は、お気に入りに登録する段階で、フォルダに整理していきましょう。

ここで、以前紹介したタブブラウザ「Sleipnir」のお奨め。
「お気に入り」「ブックマーク」は登録ページのHTMLの「title」タグに書かれた「タイトル」で登録されます。
上に書きましたように、書き換える事は可能ですが、やはり探し出すのは難しいものです。
時には、いくつも開いて確認しなければなりません。
Sleipnirは、お気に入り登録時に「コメント」を入れる事が出来ます。
エクスプローラバー(画面左にお気に入り等を表示するバー)に「お気に入り」を表示すると、マウスオーバーでコメントがポップアップします。
自分がわかりやすいコメントを書き込んでおくと、「お気に入り」を判別するのが非常に簡単です。

遅くなりましたが、最後に、今年もよろしくお願いします。
次回は他のお掃除をしましょう。

|

« パソコン大掃除 その2 | トップページ | Windows XPの顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/2437052

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン大掃除 その3:

« パソコン大掃除 その2 | トップページ | Windows XPの顔 »