« Windows XPの顔 | トップページ | 平等院の写真 »

2005/01/07

パソコン大掃除 その4

今日は、ソフトウエアの大掃除をする事にします。
これは、パソコンを快適に使うのに大変効果があります。
オンラインソフトの試用をしてそのままになっているものなど使わないソフトウエアをきれいにアンインストールしましょう。

買った時にプレインストールされていて使った事もないソフトウエアもアンインストールしてしまいましょう。
私は、OSさえも入っていないパソコンを買っていますからプレインストールされたソフトなどありませんが。

アンインストールの方法ですが、いきなりエクスプローラからファイルを削除などしないように。
まずは、スタートメニューからアンインストールしたいソフトのメニューを見てみましょう。
そこに、「削除」メニューがあるソフトがあります。「削除」メニューがあるソフトウエアは「削除」メニューから削除しましょう。

次は、「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」から削除しましょう。
大部分のソフトはここから削除する事になるでしょう。
しっかりメニューを確かめて、間違って必要なソフトを削除してしまわないように注意してアンインストールして下さい。

オンラインソフトなどの中には、「プログラムの追加と削除」メニューにないものもあります。
こんな場合は、大抵インストールしたソフトと同じフォルダに、「Readme.txt」などのファイルがありますので、一度目を通して下さい。
インストール方法と共に、アンインストール方法も書いてあるはずです。
ここで、「エクスプローラやマイコンピュータからこのフォルダごと削除して下さい」と書かれていれば、エクスプローラで削除してしまいましょう。

もっと不用なソフトを削除したいなら、Windowsをインストールしただけで一緒にインストールされる(あなたにとって)不用なソフトをアンインストールしましょう。
それは、スタートメニューの「アクセサリ」や「ゲーム」に入っているソフトです。
ゲームをしない人なら、「ゲーム」を削除してしまいましょう。
「ゲーム」を削除するだけでも50数メガバイトのデスクスペースを空ける事が出来ます。
これらは、「プログラムの追加と削除」の「現在インストールされているプログラム」のリストには表示されません。
画面左の「コンポーネントの追加と削除」ボタンをクリックすると「Windowsコンポーネントウイザード」が現れそこから追加と削除を行う事が出来ます。
ここで不用なプログラムのチェックを外し、「次へ」のボタンを押すとチェックを外したプログラムは削除されます。
メニューのプログラム名を選択反転させると説明が表示されますので、良く確認してわかるものだけを削除しましょう。
ゲームなど複数のプログラムがある場合には、「詳細」ボタンを押すと個々のリストが現れますので、不用なものだけ削除する事が出来ます。
「ゲーム」や「MSN Explorer」、他のメーラを使っているなら「Outlook Express」等は削除してもかまいませんが、「ネットワークサービス」「ルート証明書の更新」などやよくわからないものは削除しない方がよいでしょう。

このように不用なソフトウエアを削除するだけで、ずいぶん快適に動くようになり、ディスクスペースも節約できるので、ぜひ大掃除をお奨めします。

|

« Windows XPの顔 | トップページ | 平等院の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/2500172

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン大掃除 その4:

« Windows XPの顔 | トップページ | 平等院の写真 »