« パソコン大掃除 その3 | トップページ | パソコン大掃除 その4 »

2005/01/04

Windows XPの顔

今日は「パソコン大掃除 その4」を書く予定でしたが、ちょっと一休みしてつまらない・どうでもいい話です。

今日、今まで滅多に見た事のないWindows XPのヘルプを見ました。
Windows NTから、Windows 2000,Windows XPと使ってきましたが、Windows XPのヘルプなどほとんど見る事はなかったのです。
NT3.5とかNT4時代と違って、XPはヘルプも解説書も必要なくインストールでき、使う事が出来るのですから。
今日何の気なしに開いてみたのです。
「Windows XP」の新機能という項目があって、そこに「デスクトップの新機能」-「テーマ」というのがあるのですね。

そこで試しに、「テーマ」を「Windows XP」に変えてみたのです。
Windows XPをインストールすれば、デフォルトでテーマは「Windows XP」になります。
2年余り前、初めてインストール時に「こんなハデハデなデスクトップはいやだ」とすぐにテーマを「Windowsクラシック」に変えました。
それ以来何度か再インストールもしたのですが、インストール終了と同時に「Windowsクラシック」に変えて使っていました。
壁紙も使っていません。

だからテーマを「Windows XP」で使うのは初めてなのです。
一時間ほど使ってみましたが、やはりダメです。
好きになれません。
どうもハデハデすぎて、目はチカチカで疲れそうだし。
結局「Windowsクラシック」に戻しました。

そう言えば、Windows2000からのアクティブデスクトップも使う事はなかった。
それに、3Dの派手なスクリーンセーバーが付きだした時も、使う事はなかった。
スクリーンセーバーでそんなにCPUを働かせたくもないのです。
スクリーンセーバーが動く時くらい、CPUにのんびりさせたいのですね。

みなさん、やはりテーマは「Windows XP」なのでしょうか。

|

« パソコン大掃除 その3 | トップページ | パソコン大掃除 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/2472468

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XPの顔:

« パソコン大掃除 その3 | トップページ | パソコン大掃除 その4 »