« 削除ファイルの復元 | トップページ | やはりワープロは一太郎 »

2005/02/15

ソフトのヘルプ

私は年に1~2度はOSをクリーンインストールし直します。
たまにはシステムドライブをフォーマットして、OSを入れ直すと今までとは見違えるほどサクサクと動いてくれます。
今回は、一太郎をバージョンアップしたので、ちょうど良い機会でした。
OSをインストール・設定して、普段使うアプリケーションソフトをインストール・設定していきます。

この作業は何度もやっているので、たいていは機械的に進むのですが、たまに設定方法など忘れたところは、各ソフトの「ヘルプ」を見るわけです。
そこで、ふと思いついて各ソフトのヘルプを見比べてみました。
各ソフトハウス・メーカーによってヘルプの作り方が全然違うのですね。
ソフトをインストールすれば、まず行うことは環境設定です。
これに関するヘルプがしっかり書かれていないソフトは困ったものです。
環境設定の項目は、ヘルプの中でも重要な項目です。
ブラウザやメーラなどのソフトにおいては特に重要です。
ところが、Internet ExplorerやOutlook Expressには、これに関する項目(つまり、「ツール」の「オプション」や「インターネットオプション」に関する項目)がないのですね。
もちろん色々な項目の中で、これらの設定については書かれていますが、一つの項目としてないのです。
書かれているのは、こんなことも出来ます、さあ使ってみましょう、って言う感じのことばかりです。

これでは、初心者はまともな設定をせずにソフトを使い出すでしょう。
とにかく動くからこれでいいや、案外簡単に使えるのだな、という感じでしょう。
このソフトメーカー(つまりM$)は、デフォルトの設定でどうぞお使いください、と考えているのでしょうか?
この考え方は困ったものです。
こんなことだから、絶対に使うべきではないHTMLメールが世の中に氾濫したりするのですね。
馬鹿なことに、Outlook Expressはデフォルト設定で、HTMLメールを使用するようになっているのですから。
そして、そこに便乗して、調子に乗って、HTMLのメールマガジンなどを送りつけてくれる会社がたくさん出てくるのです。
私はOutlook Expressなど使う気もありませんし、HTMLメールはテキストメールに変換して、表示するようにしていますが。
簡単に使えますじゃなくて、初心者がしっかり設定して、基本から使い方がわかるようなヘルプを作ってほしいものです。
多くのしっかりしたソフトメーカーは、ちゃんと環境設定について書いていますよ。

HTMLメールの危険

|

« 削除ファイルの復元 | トップページ | やはりワープロは一太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/2941121

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトのヘルプ:

« 削除ファイルの復元 | トップページ | やはりワープロは一太郎 »