« やはりワープロは一太郎 | トップページ | トラックバックについて »

2005/03/02

Nifty パソコン通信

3月は卒業のシーズンで、あちこちでお別れの光景を見かけるでしょう。

私には卒業など三十数年前の話であっちへ置いておくとして、ブルートレインとのお別れと、Niftyの「パソコン通信フォーラム」とのお別れは、時代の流れとはいえ本当に寂しいものがあります。

特にNiftyの「パソコン通信フォーラム」閉鎖は寂しいものがあります。
今となってはもう「パソコン通信って何なの??」と言われる方も多いのではないでしょうか。
全盛期には300万人近くの会員数だったのが、最近では2万人だとか。
閉鎖もやむを得ないのでしょう。

パソコン通信では、いくつかのフォーラムに参加して、様々な知識や技術を教えてもらいました。
今何とかパソコン関係の仕事を出来るのも、「パソコン通信フォーラム」で多くの勉強をさせてもらったおかげです。
ネット上でのエチケット(いわゆるネチケット)を教えてもらったのもパソコン通信でした。
時には厳しく戒められもし、みんなネチケットを覚えていったものでした。
そして、秩序というか規律というか、そんなものがありました。
たとえ厳しい言葉があってもそこには礼儀もあったように思いますね。
自分より知識や経験のある方には、尊敬して接したものです。
このようなシステムが無くなるのは本当に残念ですが、これも時代の流れと諦めるしかないのでしょう。

そういえば、いつだったか2ちゃんねるを始めて見たときには本当に驚いたものです。
あのような罵声が飛び交う光景は初めてでした。
昔のパソコン通信時代は課金と電話代を気にしながらの利用で、会議室を巡回すればオフラインでコメントを下書きして送信と言うパターンでしたから、たとえ反対意見でも冷静に考えて書いたものです。
パソコン通信では、ハンドルネームを使いながらも、相手のIDはわかっておりメールを送ることも出来るというシステムも良かったのかもしれません。
それが、インターネットで常時接続時代になり、しかも完全な匿名性を持つことにより、その場の思いつきで罵声を発することになるのでしょうか。
電話代や課金などを気にすることなくコミュニケーションを図れることになり、当時とは比べようもなく便利になったのですが、ネット上での規律や礼儀が薄れてゆくことは残念なことです。
やはりこれも時代の流れなのでしょうか。

|

« やはりワープロは一太郎 | トップページ | トラックバックについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/3135197

この記事へのトラックバック一覧です: Nifty パソコン通信:

« やはりワープロは一太郎 | トップページ | トラックバックについて »