« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/13

迷惑メール対策 その3

迷惑メール対策 その2を書いてから一ヶ月半以上がたってしまいました。
「次回へ続く」と書いておいて、そのままになっていました。 申し訳ありません。

私がプロバイダやレンタルサーバ会社が提供するセキュリティサービスを使わず、パソコンにインストールするセキュリティソフトを使う理由を書いておきます。
現在メールアドレスを7つ使っていますが、2つは@nifty,一つはeonet、残りの4つは業務用に使っているレンタルサーバのものです。
前回書いたように迷惑メールは、防止システムを自分に合わせてメンテナンスしなければなりません。
さらに、3社が提供するセキュリティシステムはそれぞれ違っているわけですから、予防してくれる内容も異なります。
特に、提供される会社のサーバでセキュリティをかけても、それだけで十分とは言えない場合があります。
プロバイダ等から提供されるセキュリティサービスは、大きく分けて二つの方法があります。
第一は、提供される会社のサーバで監視する方法です。
第二は、セキュリティソフト会社と提供して、ソフトをユーザーのパソコンにインストールする方法です。
第一の場合は、インターネット接続中にインターネットから入ってくる有害に対しては有効ですが、それ以外から入ってくる害に対しては、効力がありません。
フロッピーや友人からもらったCD等からのウイルスなどには効果がないのです。
なかには、メールに対してのみウイルスチェックや迷惑メール対策を提供しているものもあります。
第二の方法なら、自分のパソコンへの全てのアクセスに対して有効ですが、これなら自分で好きなセキュリティソフトを買ってきてインストールすればよいことです。
プロバイダやレンタルサーバ会社はそれぞれ色々な方法で提供するわけですから、そのサービスを使うより自分でセキュリティソフトを買ってきて使う方がずっとシンプルで、費用的にも安くなるのです。
このようなわけで、私は「Norton Internet Security」を自分のパソコンにインストールして使っています。
複数のメールアドレスを持っていたり、ノートパソコンなどで自宅以外(会社等)でも使う方は、セキュリティソフトを自分で買ってきてインストールする方法をお奨めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »