« Windows Vistaへアップグレードは必要か 2 | トップページ | Windows Vistaへアップグレードは必要か 4 »

2007/01/31

Windows Vistaへアップグレードは必要か 3

前回に続いて、Windows Vistaを導入するに当たっての問題点について考えてみます。

安定して動くのか?
どんなソフトでもバグはつきものです。
特に大きな変更が加えられたものは、どのようなバグなどがあるか分かりません。
前回のWindows XPへのアップグレードは、Windows Meから見れば大きな変更のように見えますが、実際にはWindows 2000からのアップグレードであり、そんなに大きなバージョンアップとは言えません。
しかし、2001年11月に販売開始されて、翌2002年9月にはサービスパック(SP)1が公開されています。
つまり、その期間にバグフィックスや修正がかなりの量行われたわけです。
さらに、SP2がリリースされて現在に至っているわけです。
今回のWindows Vistaの場合かなり大きな変更であり、今後XPの時より多くのバグの修正等が行われるかもしれません。
Microsoftでは、すでにSPのリリース準備を進めていると言われています。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20341375,00.htm
Vistaがいくらセキュリティを強化したと行っても、セキュリティは常に破られるものであり、いずれ修正プログラムがリリースされるでしょう。
このようなことを考えれば、今回も安定して動くにはある程度の時間がかかるでしょう。
少なくとも最初のSPがリリースされるのを待ってアップグレードしても遅くはないでしょう。
ちなみに、私はWindows XP発売の時、SP1がリリースされてから、XPを導入しました。
今回もそのつもりです。

|

« Windows Vistaへアップグレードは必要か 2 | トップページ | Windows Vistaへアップグレードは必要か 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/13724708

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vistaへアップグレードは必要か 3:

« Windows Vistaへアップグレードは必要か 2 | トップページ | Windows Vistaへアップグレードは必要か 4 »