« Windows XP Home Edition サポート期間延長 | トップページ | Windows Vistaへアップグレードは必要か 2 »

2007/01/28

Windows Vistaへアップグレードは必要か 1

1月30日にWindows XPの後継OSであるWindows Vistが発売開始となります。
新しくパソコンを買う人は別として、果たしてどの程度の人がアップグレードするのでしょうか?
私は当分アップグレードするつもりはありません。
アップグレードを考えるに当たって、チェックすべき点を数回に分けて書いてみます。
新機能は今必要なのか
Vistaについて色々な特徴・新機能が紹介されていますが、一言で言えばセキュリティの強化と3Dインターフェイス「エアロ」等のユーザーインターフェース・グラフィック機能と言うことになるでしょう。
ゲーム等のパワーユーザーはアップグレードする必要があるかもしれませんが、通常のビジネスソフト等の使用が多い一般ユーザーにはそれほど急いでアップグレードする必要はないように思います。
私の主な用途は、ワープロ等のビジネスソフト、ホームページ制作のためのグラフィックソフトの使用等ですが、今のXPで十分に動いてくれます。
多くのソフトを立ち上げて、切り替えが容易に出来るとかのメリットにしても、タスクバーをクリックしたり、「Alt + Tab」キーを使用する今までの方法から、それほど便利になったと思うかどうかはユーザ次第でしょう。
画像処理機能などが搭載されていると言われていますが、これについても今画像処理ソフトを持っている人なら、必要ない機能でしょう。
このように新機能といっても、他のソフトで対応できる機能はあります。
そのようなソフトを持っていたり、フリーソフト等で対応できる機能もあります。
今回新機能として紹介されている機能を十分に働かせるためには、多くのユーザはパソコン自体をかなりの費用をかけてアップグレードするか、新しく買い換える必要があるでしょう。
パソコンはいずれは買い換える必要のあるものですから、その時になってVista搭載のパソコンに買い換えればよいことです。
Google等の検索サイトで「Windows Vista 新機能」等のキーワードを使って検索してみると、新機能、強化された機能などを調べることが出来ます。
ここで、新機能、強化された機能などが早急に必要なものか十分検討してみましょう。

|

« Windows XP Home Edition サポート期間延長 | トップページ | Windows Vistaへアップグレードは必要か 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/13696721

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vistaへアップグレードは必要か 1:

« Windows XP Home Edition サポート期間延長 | トップページ | Windows Vistaへアップグレードは必要か 2 »