« Windows Vistaへアップグレードは必要か 4 | トップページ | 携帯MNPで変更 »

2007/02/19

一太郎2007

一昨日、「一太郎2007」が送られてきました。
本当は2月9日に送られてくるはずだったのですが、例のトラブルで一週間遅れできました。
昨年はアップグレードをしていなかったので2年ぶりです。
これから少しずつ新機能を試してみることにします。
賢くなった「ATOK2007」も楽しみです。

使ってみて、まず気に入ったのが「エディタフェーズ」です。
エディタソフトと同様の感覚で使うことができます。

このエディタフェーズを使うと、掲示板やブログなどを書き込むときにも非常に楽です。
掲示板やブログにちょっと長文を書くときは、エディタソフトを開いて、そこで書き込みをして、ブラウザ上の書き込みフォームにコピー&ペーストをすることが多いものです。
一太郎2007をインストールして、Interpret Explore上の書き込みフォームで右クリックをすると、「一太郎でテキスト編集」メニューがポップアップします。
これを選択すると、一太郎がエディタフェーズで開きます。
ここで、書き込み・編集して、一太郎を終了すると「文書が変更されています。更新しますか?」とダイアログが現れます。
「はい」を選択すると、今書き込み・編集したものが入力フォームに移ります。
一々エディタソフトを開く必要がないのです。
一太郎の起動も速くなった感じで、エディタソフトの起動とそんなに変わりません。
これは便利です。

これから、色々試してみます。

|

« Windows Vistaへアップグレードは必要か 4 | トップページ | 携帯MNPで変更 »

コメント

なるほど、そんな使い方があったのですね。
確かにコメント欄って結構小さくって入れにくいですよね。
何度もスクロールして、見直してみたりと。
(ということでこれは一太郎で書いています)
どうも、ありがとうございました。

投稿: 通りすがりの浜太郎 | 2007/02/20 00:03

>通りすがりの浜太郎様
バージョンアップを繰り返していると、マニュアルはあまり読まないですよね。
今回はまじめにマニュアルを読んでこの方法を知りました。
「一太郎」はバージョンアップ版でも、しっかりとした印刷したマニュアルがついています。
これは、ありがたいことです。

投稿: 何でも屋 | 2007/02/20 09:17

こちらはまだです。
今回は「三四郎」が欲しくて、「JUST Suite 2007」にしました。
3月9日に届くそうですが。
同社発行の「花子」「三四郎」「一太郎」のすべてシリーズは既に届いて、読み終えたので早く試したいです。

ところで、「エディタフェーズ」で文字数のカウントは出来ますか。
出来るなら、「秀丸」の代わりに使えるかな、と思ってるのですが。

投稿: 恕衛門 | 2007/02/22 18:04

> 恕衛門様
私は、一太郎単体を買ったことを後悔しています。
「JUST Suite 2007」なら、「Agree 2007」も付いているし、Shurikenも無償で2007にアップグレードできるし。
Agreeに興味を持っています。
Shuriken Pro4/R.2を使っていますが、2007にアップグレードするつもりですから。
「エディタフェーズ」の文字数カウントって、秀丸のステータスバーに文書全体の文字数を表示するような機能のことですよね。
これはありません。
「ツール」から「文書の文字数」コマンドで、カウントさせるしかないですね。

投稿: 何でも屋 | 2007/02/23 10:29

何でも屋様

「秀丸」を教えていただいて以来、「秀丸」を最も多く使うようになりました。「***2007のすべて」シリーズを読みましたが、はやり秀丸が一番便利なようです。面倒でも、どうしても先ず秀丸で文章を作ってから一太郎やワードに移していました。
2007を機会に、今度は様々な使い方を試してみます。

それにしても、まだ届かない。3月9日が待ち遠しい。

投稿: 恕衛門 | 2007/02/23 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/13977207

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎2007:

« Windows Vistaへアップグレードは必要か 4 | トップページ | 携帯MNPで変更 »