« 日本語入力システム ATOK その4 | トップページ | Shurikenのその後 »

2007/05/04

9本指でキーボード

このブログを最近ちっとも書いていない。
ぼつぼつ何か書こうと思っているときに、バイクでこけてしまいまたまた書けなくなっていました。
左手薬指にひびが入っている疑いがあるということで、添え木を当てられてしまったのです。
キーボードは、タイプライターから始まって30年以上使っています。
当然10本の指すべてを使います。
ほとんど使わない指は、左手親指くらいでしょうか。
左手薬指が使えないだけで、パソコンの前に座ってもキーボードを打つ気になりません。足も怪我をしてしまい、パソコンサポートの仕事を休んでおり一日中家にいるわけで、時間はたっぷりあるのですが、全くキーボードを打つ気になりません。
指一本使えないだけで、こうも不便なものかとつくづく感じます。
今も9本の指しか使えないわけですが、こうしてキーボードを打ちはじめてもすぐに止めたくなります。
2本指とか3本指とかでとっても早くキーボードを打つ人がいますが、そんな人が羨ましくなります。
こうして怪我をしてみて、障害者の方など大変だなと思うと同時に、それでも健常者以上の仕事をこなしておられる方もたくさんおられ、改めて尊敬します。
幸い怪我は左手であり、マウスは使えるのですが、右手の怪我ならマウスを使うのも大変苦労していたことでしょう。

誰もがいつどこを怪我するかわかりません。
全くマウスを使わないでパソコンを操作するとか、左手だけや右手だけで操作することも、たまには訓練しておくことも必要ではないかとつくづく思っている今日この頃です。

|

« 日本語入力システム ATOK その4 | トップページ | Shurikenのその後 »

コメント

大変でしたね。もう大丈夫ですか。

現在、右は3本左が2本の早撃ちですよ。
親指シフトの時には早かったのに、
ブラインドタッチも出来なくなってしまった。

ところで、GoliveCS2で作ったモノを、
ホームページビルダーしか持っていない人に渡す場合、
ビルダーで何もないページを作り、
headから/bodyまでをコピーすればいいのでしょうか。
簡単に別のソフトに移す方法はないのでしょうか。

HP作成を頼まれても、
簡単にCDにコピーして渡すだけでは済まないようですね。
安請け合いは怪我の元です。

投稿: シゲ爺 | 2007/05/15 14:17

シゲ爺様 ご無沙汰しています。
ホームページビルダーは、標準モードで処理する限り、まともなHTMLファイルなら編集することができます。
ただし、どこでも配置モードで編集しようとすると、大変なことになるでしょう。
ただし、JavaScriptなどはコードが違いますから、編集する前にホームページビルダーのJavaScriptにすべて書き換えてしまうのがよいでしょう。
私が昔使っていたのは、GoLive 6で、CS2がどのようになっているのか知りませんが、GoLive 6では、GoLive独自のタグを勝手に入れてしまうことがよくありました。
あの独自タグは、迷惑なだけで百害あって一利なしです。
まともなタグだけのまともなHTMLファイルにしてから、渡されるのがよいと思います。

投稿: 何でも屋 | 2007/05/15 16:58

ありがとうございました。

結構ビルダーでHP作成に挑戦してた人が多いので驚きました。しかも皆バージョンが違うようで、それに合わせるのは難しいですね。ビルダーは使ったことがないので、聞かれても全く分からないし。必要が無くなった人から譲って貰おうかとも考えています。
いっそ大きな容量のレンタルサーバで、纏めて管理した方が簡単に思えてきました。

もっとも、まだまだ初心者で、必要なソフトも多くて、費用対効果を考えると止めた方が無難ですけど。Goliveも無くなってしまうようで、将来の為の投資と考えるにしても、高価すぎてしまいます。趣味の段階で留まっていた方が楽しくて良いです。

「デジタル夢工房」も参考にさせて頂いております。
何度も読み返しては勉強しています。

投稿: シゲ爺 | 2007/05/15 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/14950945

この記事へのトラックバック一覧です: 9本指でキーボード:

« 日本語入力システム ATOK その4 | トップページ | Shurikenのその後 »