« Shurikenのその後 | トップページ | パソコンと休憩 »

2007/05/29

有害サイトブロック

パソコンのサポートなどで訪問すると、パソコンを使うのは子供で、両親はパソコンがよくわからないというケースがよくあります。
こんな時、いつも心配するのが子供が危険・有害なサイトを見て、被害に遭わないかと言うことです。
危険・有害なサイトは数多くあります。
セックス・ヌード・出会い系などのアダルトサイト、暴力・虐待・麻薬・ドラッグ、オカルト、自殺等々、きりがありません。
子供の年齢によっては、ショッピングサイトなどでも危険なサイトになることもあります。
掲示板などでの虐めもあります。
このようなサイトへの訪問により、多くの子供が被害・トラブルにあっています。

子供は親が思うより遙かに速くパソコンをマスターしてゆきます。
そして、とても好奇心旺盛です。
大人なら近寄れば危険だと感じるサイトでも、子供は好奇心で入り込んでしまいます。
子供に悪気はありません。
どこでも、旺盛な好奇心で飛び込んでいきます。
そして、多くの子供たちが、被害に遭っています。
インターネットの世界は、このように非常に危険な世界なのですが、今の時代に子供にインターネットの利用を禁止することはとてもできません。

そこで、両親は必ずこのような危険・有害なサイトに子供たちが近寄らないように手だてをしてやらなければなりません。
親は必ず有害サイトのブロックを施してほしいと思います。
有害サイトのブロックにはいくつかの方法があります。
一つは、有害サイトをブロックする機能のあるセキュリティソフトを利用することです。
「McAfee internet security」「ウイルスバスター」「Norton Internet Security」といった有名なセキュリティソフトには、有害サイトを規制する機能を備えています。
これらの有害サイト規制機能は、子供の年齢などによって規制レベルを設定できるものもあります。
有害サイトの規制機能を使用・設定する場合には必ず大人が設定して、設定者がパスワードをかけ、子供が設定を変更できないようにしましょう。
子供は賢いですから、パスワードをかけておかないと自分で設定を変更するかもしれません。
お使いのセキュリティソフトにこのような機能がない場合、「i-フィルター」のような、有害サイトブロック専用のソフトもあります。
また、プロバイダによっては、有害サイトブロックのサービスを提供しているところもあります。
子供たちが、危険・有害なサイトに近づかないように、被害にあったりしないようにすることは、親の責任だと思います。
パソコンはよくわからないなどと言わずに、必ず手だてをしてあげてほしいと思います。

マカフィー・ストア ウイルスバスター ダウンロードストア シマンテックダウンロードストア

|

« Shurikenのその後 | トップページ | パソコンと休憩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/15244869

この記事へのトラックバック一覧です: 有害サイトブロック:

« Shurikenのその後 | トップページ | パソコンと休憩 »