« パソコン選び 4 | トップページ | Vistaで遊ぶ 2 »

2007/10/13

Vistaで遊ぶ 1

Windows Vistaのインストール

初めてWindows Vista搭載のパソコンを買いました。
ドスパラ製のショップブランドです。
一度だけ大手メーカーのパソコンを買った事がありますが、その後はパソコンショップの製品ばかり使っており、今回はドスパラのPrime A Slim Lightning MAというスリム型にしました。
主な仕様は、CPU:Athlon 64 x2 4200+、マザーボード:Nvidia Geforce7050 チップセット マイクロTX、メモリ:2GB DDR2 SDRAM、ハードディスク:320GB、OS:Windows Vista Ultimate。
ショップブランドのパソコンはカスタムが可能なので、メモリを2GBに増加、CPUファンの静音化などを行いました。
このスペックで10万円を切るのですから、メーカー製に比べればはるかにお得です。
以前はOSをインストールせずにOEM版のWindowsを付けて引き渡してもらえたのですが、最近は必ずプリインストールして渡す(組み立てキットなどを除いて)そうです。
インストールせずに渡してもらえないか聞いたところ、インストールでトラブル人もいるので駄目ですと言われました。
7~8年前なら、OSのインストールが難しい人がパソコンショップでパソコンを買うことなどなかったのですが、時代は変わったのかもしれません。
そういえば送られてきたパソコンにはずいぶん詳しい取扱説明書が同梱されていました。
ショップのサイトを見ても、パソコンにあまり慣れていない人でも、安心できるサポートが行われていることがよくわかります。以前なら初心者の方にパソコンショップの製品を勧めることはなかったのですが、今は安心して勧めることができそうです。

現在持っている周辺機器やソフトウエアのVistaへの対応について、Microsoftや各メーカーのサイトで調べてみるとVistaに対応していないものがずいぶんあります。
Vistaへの対応については、周辺機器やソフトのメーカーがVista対応ドライバやパッチを公開しているものはあらかじめダウンロードしておく。
未対応とされているものは、とにかくVistaで使ってみて、どうしても正常に動かないものだけ、対応している新しいものに買い換える。
このような方針でゆくことにしました。
以前から、OSのバージョンアップで、新OSで未対応とされていても、案外正常に(あるいはほぼ正常に)動くものがたくさんありました。
メーカーは、自ら検証して確実に動くことを確認できなければOKとは言いません。
これは当然のことであり、自社の古い製品まで検証しきれないこともあるでしょうから、未対応と発表しているが、案外問題なく動くこともあります。
実際にVistaに対応していると確認できたのは、今年になって新バージョンを買った2~3のソフトとプリンタだけです。
後はとにかくトライしてみることにしました。

早速Windowsの再インストールです。
私は基本的にハードディスクを2つ以上のパーティーションに分け、システムドライブ(Cドライブ)にはOSとアプリケーションソフトのみとし、他のデータファイルは他のパーテーションに保存することにしています。
今回購入したパソコンは、申込時に依頼すれば希望通りにパーテーションを切ってもらえるのですが、追加料金が必要です。
ですから、購入後自分でパーテーションを切ることにしたのです。
ハードディスクは約300GBですから、各100GBの3つのパーテーションに分けて、約100GBのCドライブにWindowsをインストールすることにしました。
Windows Vistaのインストールは驚くほど簡単に終わってしまいました。
30分もかからなかったような気がします。
インストール後、残り約200GBを2つのパーテーションに分け、それぞれフォーマットしてゆきます。
さすがに、100GBずつ2回のフォーマットは時間がかかりました。
必要ないかもしれないのですが、添付されていたマザーボードメーカーより提供されているドライバをインストールしておきます。
インストール時に作られているAdministratorアカウント以外に、普段の作業時に使用するアカウントを作成します。
これで、基本的なWindowsのインストールと初期設定は終わりです。
2時間もかからずに、いとも簡単に終わってしまいました。
それにしても、Windowsのインストールは簡単になったものです。

続きは次回で。

|

« パソコン選び 4 | トップページ | Vistaで遊ぶ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/16748064

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaで遊ぶ 1:

» ハードディスクのパーティーション/分割とは [ハードディスク(HDD)情報サイト]
ハードディスクをいくつかの領域に区切ることをハードディスクのパーティーション/分割といいます。ハードディスクのパーティーション/分割を再度行うと、もともと記録してあった情報を破壊してしまいます。そのため、何らかの用途で利用していたハードディスクのパーティーション/分割を再度行う場合には、事前にバックアップしておくことを忘れないでください。もちろん、買ってきたばかりの未使用ハー�... [続きを読む]

受信: 2007/10/17 06:17

» ハードディスクをパーティーション/分割する良い点は? [ハードディスク(HDD)情報サイト]
ハードディスクをパーティーション/分割するメリットは、OSのトラブルや再インストールする時に発揮されます。例えば、パソコン内にインストールされているOSにトラブルが起きると、再インストールする必要が出てきます。特にメーカーパソコンに付属するリカバリディスクは、ハードディスクの中身を全て消して、購入時の状態に戻してしまいます。また、OSのみの再インストールでも、一部のデータは上書きされて消えてしまう�... [続きを読む]

受信: 2007/10/19 05:47

« パソコン選び 4 | トップページ | Vistaで遊ぶ 2 »