« 年賀状ソフト 楽々はがき 1 | トップページ | 有害サイトブロック »

2007/11/27

年賀状ソフト 楽々はがき 2

楽々はがきを買って、住所録・宛名書き機能は一通り見たので、はがき裏面の編集機能を試してみました。
一言で言えば、今まで使ったソフトの中で一番です。

気に入った機能の一つが、画像の入れ替えです。
年賀状ソフトで年賀状を作る場合、一番簡単なのは次のような方法です。

1.適当なテンプレートを選択する。
2.テンプレートの、文字や画像を自分の好みに変更する。
3.さらに必要なら画像や文字を追加する。

このような作業で、大抵の年賀状ソフトでは画像を入れ替える場合、テンプレートの画像を削除して、新たに別の画像を挿入します。
楽々はがきでは、元画像を削除せずに、元の画像枠に別の画像を選択して入れ替えることが出来ます。
入れ替えに際しては、元の画像枠のサイズに合わせて、新しい画像をトリミングして入れ替えたり、画像サイズを元の画像のサイズに合わせたり、新しい画像のサイズに画像枠を変更したりと、自由に入れ替え方法を選択して、新しい画像に入れ替えることが出来ます。
勿論文字枠も自由に文章を編集したり、フォントをを変更することが出来ます。
「ひと言」を加える機能も大変気に入っています。
複数の人に一つのデザインで年賀状等を送る場合でも、個々の人に別々のひと言を添えたいときがあります。
こんな時、デザイン作成時に「ひと言枠」を作っておき、ここに「ひと言」を入れながら印刷することが出来ます。
書き込んだ「ひと言」は、住所データの送受履歴に残しておくことが出来ます。
裏面と表の宛名書きを交互に印刷することが出来ますから、間違った「ひと言」を入れてしまうこともありません。
住所データの送受履歴に、あらかじめ「ひと言」を入れておき、住所データを確認しながら「ひと言」を入れた裏面を印刷することも出来ます。

仕事用、プライベート用など幾つかのデザインを作っておいて、相手ごとに切り替えて印刷したいこともあります。
通常多くのソフトでは、一つのデザインを開き、まとめて仕事用を印刷し、その後次のデザインを開いてプライベート用を印刷するという流れになります。
楽々はがきは、複数のデザインを一々開き直すことなく、印刷時に相手先ごとにデザインを選択して印刷することも出来ます。
住所一覧表から、仕事用に印刷する人を複数選択しておき、仕事用のデザインで表面・裏面を印刷するなどと言うことも可能です。
一度印刷して、履歴に残せば二重印刷を防いでくれるオプション、喪中で送ってはいけない相手は印刷しない等の機能もありがたいものです。
他のソフトでは、印刷履歴を残しながら二重印刷をして、無駄にすることもよくありました。

今までに使ったソフトの中には、非常に多機能だが滅多に使わない付属ソフトが沢山入っていて動作が重いものや、簡単にデザインはできるが年賀状印刷以外には使い物にならないものなどが多かったのですが、必要な機能だけを組み込み、年賀状の季節以外にも使える便利な機能があり、しかも簡単にデザイン・印刷を行えるのが楽々はがきです。
買ってから気づいたのですが、辛口のコメントが多い2チャンネルの書き込みで、楽々はがきの評価が良いのも「なるほど」と思います。

|

« 年賀状ソフト 楽々はがき 1 | トップページ | 有害サイトブロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/17206004

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状ソフト 楽々はがき 2:

« 年賀状ソフト 楽々はがき 1 | トップページ | 有害サイトブロック »