« 三四郎 2009 | トップページ | Shuriken 2009 (1) »

2009/02/20

Windows XP Home Editionのパスワード

今回は、Windows XPのパスワードについての話です。
パソコンのトラブルやブロードバンドの設定にお伺いしたところ、Windows XP パソコンで「パスワードを忘れてしまって、ログオン出来ない」と言われた経験が3度ほどあります。
このような場合、多分サポートセンターやパソコンメーカーに問い合わすと、「パスワードを忘れてしまってはどうしようもありません。リカバリーを行ってください。」というような回答が帰ってくると思います。
サポートセンターとしては、これは正しい回答だと思います。
しかし実際には、私は全てお客様のパソコンにログオンしてきました。
けっして100%可能なわけではありませんが、家庭で使っておられるほとんどの方のパソコンは可能ではないかと思います。

Windows XP Home Edition(一般家庭用に販売されていたWindows XPパソコンの大部分はこれです)は、「ようこそ」画面や「ユーザーアカウント」には表示されない「Administrator」という名の隠れたアカウントがもう一つあるのです。
「Administrator」は最高権限を持っており、この権限でログオンに成功すればWindowsのあらゆる設定を自由に変更することが出来ます。
したがって、「忘れてしまったパスワード」を変更することも出来るのです。
見方を変えれば、自分のアカウントにパスワードをかけておいても、悪意ある第三者が「Administrator」アカウントでログインに成功すれば、自分のパスワードを変更して自由に触られてしまうことになります。

Windows XP Home Editionでは、通常の起動方法では、「Administrator」でログオンすることは出来ません(Windows XP Professionalでは可能です)。
そして、パソコンを買ってきて、通常の初期設定を行っても、「Administrator」にはパスワードを設定することは出来ません。
したがって、ほとんどのユーザーは「Administrator」にパスワードを設定せずに使っていることになります。
これは、非常に危険なことです。

「Administrator」には次のような方法でログオンできます。

  1. パソコンが起動していればシャットダウン又は再起動します。
  2. 電源スイッチを押すと同時に(再起動なら再起動が始まると同時に)、F8キーを押し続けます。
  3. 「Windows 拡張オプションメニュー」(下図)が表示されると、↑↓キーを使って「セーフ モード」を選択して「Enter」キーを押します。
    Windows 拡張オプションメニュー
  4. 「オペレーティング システムの選択」(下図)画面が表示されると、「Microsoft Windows XP Home Edition」が選択されていることを確認して、「Enter」キーを押します。
    オペレーティング システムの選択
  5. 「ようこそ」画面が表示されれば、「Administrator」をクリック、もし「Windows へログイン」(下図)が表示されれば、「ユーザー名」に「Administrator」と入力。
    「パスワード」は、Administratorアカウントにパスワードを設定していなければ(多くの人はこれ)空欄のまま(パスワードを設定していればパスワードを入力)、「OK」ボタンをクリック。
    Windows へログイン
  6. Windows XPが「セーフモード」で起動します。

「Administrator」アカウントで「セーフモード」起動しました。
「セーフモード」はWindowsのトラブル時などに、診断・修復などを行うモードであり、必要最小限のドライバや機能だけが使えるようになっているモードです。
この状態で、Windowsのシステムに関わる設定の変更は制限なしに行うことが出来ます。

ここで、「スタート」-「コントロールパネル」-「ユーザーアカウント」を開き、普段使用している「アカウント」を選択・クリックして表示される画面で、「パスワードを変更する」で任意のパスワードに変更することが出来ます。
もし、「Administrator」アカウントにパスワードを設定していなければ、このような方法で他人が自在にパスワードを変更出来てしまい、普段使っているアカウントにパスワードを設定していても、全く安全ではないのです。
私が、パスワードを忘れてしまった方のパソコンを起動出来るようにしたのもこの方法です。

「Administrator」にパスワードを設定していなかった方は、「スタート」-「コントロールパネル」-「ユーザーアカウント」を開き、「Administrator」を選択・クリック、さらに「パスワードを変更する」をクリックして表示される画面で、「Administrator」のパスワードを設定しておきましょう。
「Administrator」のパスワードは絶対忘れないようにしてください。

セーフモードから通常モードに変えるには、スタートメニューから、「再起動」するか、「シャットダウン」を行って通常起動させてください。

尚、パスワードを他人が変更出来てしまうような内容を公開して大丈夫かと心配する方がおられるかもしれませんが、ネットで検索すればいくらでも見つけることが出来るものであり、あえてその危険を知っていただくために書きました。

|

« 三四郎 2009 | トップページ | Shuriken 2009 (1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/44121712

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP Home Editionのパスワード:

« 三四郎 2009 | トップページ | Shuriken 2009 (1) »