« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/16

オンラインソフトで遊ぶ-2 じゃるばむ

デジカメなどの画像閲覧・管理ソフトを探していました。
以前は「蔵衛門」という市販ソフトを使っていたのですが、3年ほど前に販売中止となり、今は工事写真管理用ソフト(とっても高価)のみとなりました。
持っている「蔵衛門」はWindows XP/2000対応で、Vistaでも動くのですが、正式サポートされておらず、いつ問題が発生するか解りません。
そこで、新しいアルバムソフトを色々探してみました。

求めていた主な機能は次のようなものです。

  • ハードディスクに保存した画像ファイルを、画像を撮影対象・撮影日など、何らかの区分(2006年北海道の旅などとして)でアルバム化して閲覧出来る
  • 画像に「タイトル」「簡単なメモ」等を付け加える事が出来、かつ閲覧時に表示出来る
  • 操作時ハードディスクの保存した元画像のファイルに、何らかの影響を与えない(元画像を書き換えたり、別フォルダにコピーしたりしない)
  • 複数のフォルダに保存されている画像ファイルを、一つのアルバム化出来る
  • スライドショーや、CDアルバムのようなものを作成出来る機能があれば尚良い

これらは、画像閲覧・管理ソフトとしてごく当たり前の機能のようですが、案外使いにくいソフトが多いものです。
オンラインソフトはもとより市販ソフトのトライアル版も数多く試してみました。
一つのアルバムは、一つのフォルダにまとめなければならないとか、画像毎にメモを付ける機能がなかったり、メモを付けてもその表示が見にくい、オリジナルの画像ファイル名を勝手に変えてしまうものなど、なかなか満足出来るものが見つかりませんでした。
そしてようやく見つけたのが「じゃるばむ」です。

「じゃるばむ」をつかってみて

じゃるばむ 初期設定の起動画

  • 様々な方法で、アルバムを作成出来る。
    一つのフォルダ毎アルバムにする、エクスプローラからドラッグアンドドロップでアルバムに追加する、CDやCVDから読み込む、デジカメから読み込むなど様々な方法で取り込む事が出来ます。
    CDやDVDの場合、ファイルそのものをPCにコピーしなくてもアルバムを作成する事が出来ます。
  • アルバム上で、サブフォルダを創る事が出来、一つのアルバムファイル上で、ツリー状態で管理する事が出来ます。
    旅行の写真を、日付毎にサブフォルダに分けて管理するなどが出来、非常に便利です。
  • アルバム上で、明るさなど簡単な画質調整を行う事が出来ます。この調整はアルバム上での閲覧や、アルバムからの印刷に有効となります。
    アルバム上のみでの調整で、レタッチソフトなどを使用せずに行う事が出来るため、オリジナル画像ファイルには、全く影響を与えないという非常に便利な機能です。
  • タイトルやメモをつける事が出来、画面上に表示・非表示を自由に変更出来る。

その他にも、写真の管理機能、表示機能、印刷機能など様々な機能があり、まだまだ全ての機能を試せていないのですが、多くのソフトを試した中では、はじめて満足させてくれるソフトです。
OSもWindows 95からWindows Vistaまで対応され、259ページに及ぶ詳しいマニュアルも非常にありがたいサービスです。

シェアウエアなのですが、630円という低価格であり、さらに試用期間が60日と長期間(多くのソフトウエアは30日程度)なのもありがたいと思います。
とにかく、一度試用してみる事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/12

Windows 7 年末発売へ

マイクロソフト(MS)は、次期OSである「Windows 7」を今年の年末に出荷開始する方針との事。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090512/329822/
このニュースは朝日新聞にも掲載されており、現行の「Windows Vista」が不人気で、「XP」が根強い需要があるため、MSの業績伸び悩みの一因になっているからとの事。

「Vista」の発売開始から、わずか3年足らずという事になります。
バージョンアップの繰り返しはやむを得ないのかもしれませんが、旧バージョンのサポートをしっかりしてほしいものです。

Windows 95や98の頃と違って、今はほとんどの家庭にパソコンがある時代です。
逆にこんな時代だから、たまにしかパソコンを使わないユーザーも多くなっています。
誰もが、短期間のサイクルで買い換え出来るわけではありません。
5年とかもっと長いサイクルで、買い換えるユーザーも多いでしょう。
次期バージョンが発売されても、5年以上、7~8年のサポート継続が必要なのではないでしょうか。

私は、一昨年の年末に嫌々ながら、仕事上必要なためにVistaを買い、1年半くらい使っていますが、XPからVistaに替わって良かったと言えるものはほとんどありません。
昔は、バージョンアップごとに、画期的に良くなった事もありましたが、今はOSもアプリケーションソフトも、それなりに十分な機能を持つようになりました。
通常の業務や家庭で使用するには、度々バージョンアップを繰り返さなくても、数年前のバージョンで十分使用する事が出来ます。
MSがバージョンアップを繰り返すのはかってですが、とにかく旧バージョンのサポートも十分な期間行ってくれる事を望むばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »