« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

2009/08/19

DVD/CDドライブ たまにはクリーニングを

先日、パソコンサポートでプリンター設定に伺いました。
キヤノンの複合プリンターを用意されておられたので、開梱しセットします。
そして、プリンタドライバのインストールにかかりました。
プリンターに同梱されているCD-ROMを、パソコンのDVDドライブにセットします。
通常なら、オートランが働き、インストールプログラムが開くはずですが、全く反応がありません。
エクスプローラで、DVD/CDドライブを見てみると、とりあえず見えたので、インストールプログラムをダブルクリックしてみたのですが、全く反応しません。
DVD/CDドライブに問題があるのではないかと判断して、キヤノンのWEBサイトから、このプリンターに合ったドライバをダウンロードして、インストールしました。
これで問題なくプリンターは使う事が出来ます。

お客様に、DVD/CDドライブが正常に動かない事を伝えると、「もうパソコンが駄目になったのですね、買い換えましょうか」と言われました。
まだ買われて、2年余りしかたっていないパソコンです。
DVD/CDドライブのレンズに汚れが付いているだけかも知れないし、最悪ドライブが駄目になっていても、ドライブだけ交換すればすみますと案内。
まず、DVD/CDドライブのクリーナーを買ってきて、クリーニングしてみてくださいと案内しておきました。

後日、クリーナーを買ってきたので、クリーニングをしてほしいとの依頼があり、お伺いしてクリーニングをすると、問題なく使えるようになったのでした。

DVD/CDドライブは、使っていなくても中にほこりなどが入ります。
ドライブには、読み書きのためのレンズがあり、このレンズに汚れが付くと、感度が鈍くなったり読み書きが出来なくなる事があります。
このレンズの汚れを落とすために、「レンズクリーナー」を使います。
「レンズクリーナー」は「乾式」と「湿式」があり、通常の汚れは「乾式」で、しつこい汚れは「湿式」を使うと良いでしょう。

DVDやCDの読み書きがおかしい場合、修理や買い換えの前の、クリーニングを行ってみましょう。
クリーナーはそんなに高価なものではないので、とにかくクリーニングを試してみて、それでも改善しない場合は、修理とか交換を考えると良いでしょう。
クリーナーはCD用、DVD用等ドライブ別に売られています。
CD用でDVDドライブをクリーニングしても問題ないとは思いますが、一応安全のためにお持ちのドライブに合わせたクリーナーを使われる事をお勧めします。

クリーナーには、「週一回」とかクリーニングをするように書かれているものもありますが、それほど頻繁に行う必要はないと思います。
月に一回とか、数ヶ月に一回とかでいいですから、たまにはクリーニングを行いましょう。
DVD/CDドライブを全く使わなくても、ほこりなどは入りますから、定期的にクリーニングしておく事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »