« 最も安全なドメインは日本 | トップページ | 無線LAN対応ブロードバンドルーターに交換 »

2010/02/22

さようなら Aterm BR1500H

長年お世話になったブロードバンドルータ「Aterm BR1500H」を取り替えることにしました。
私は古い人間なのか(実際に古い人間です)、無線LANにそんなに興味もなく、今まで家庭内LANは全て有線でした。
だから、無線LAN対応のブロードバンドルータに取り替えることなく、有線のみのAterm BR1500Hを使い続けていました。
一台だけ無線LAN子機内蔵のノートパソコンを、パソコンサポートの検証用として持っているのですが、これも家で使う時は、LANケーブルを使って、ネット接続をしていました。
しかし、枕元で寝転がりながらノートパソコンを使う時など、無線も便利かなと考え出して、ようやく無線LAN対応のルーターに変えることにしたのです。

2002年に光回線を使い始めた時に買ったのですから、Aterm BR1500Hには、7年以上もお世話になりました。
いまだに何の不満もなく、一度のトラブルもなく使い続けていました。
パソコン周辺機器は、使い続けると何らかのトラブルや不満が出てくるものですが、7年以上ずっと電源を入れっぱなしで、全くトラブルもなく、全く不満なく使い続けられたのには感心しています。
さすがNEC製です。
1000BASE対応のポートが当たり前の時代ですが、100Mbspの光回線を使っており、パソコン間のファイル共有でも馬鹿でかいファイルを扱うわけでもないので、BR1500Hで十分でした。

2002年の秋、ISDNから光回線に切り替えることになり、ブロードバンドルータを探したのですが、この頃本当に90Mbps以上のスループットが出るルーターは、一般家庭用としてはBR1500H意外に見つからなかった記憶があります。
他社でもいくつか販売されていたようですが、速度が信用できなかったり、不安定で安心して使えなかったりといった状況でした。
NEC製という信用もあり、これ以外に選択肢はなかったことを覚えています。
価格も、正確には覚えていませんが、一万数千円はしたと思います。
今なら、この程度のスペックなら数千円でしょうね。

無線アクセスポイントを買って、BR1500Hに繋いでもいいのですが、ブロードバンドルータも本当に低価格になったことで、ルBR1500Hーターごと買い換えることにしました。
というわけで、昨日無線LAN対応ルーターを注文しました。
明日には、配送されるはずです。
また、取り替えればインプレッションを報告します。

本当に長い間お世話になりました。

|

« 最も安全なドメインは日本 | トップページ | 無線LAN対応ブロードバンドルーターに交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/47634934

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら Aterm BR1500H:

« 最も安全なドメインは日本 | トップページ | 無線LAN対応ブロードバンドルーターに交換 »