« 無線LANルーター交換の効果 | トップページ | 何でも屋の独り言 【地デジの問題-1】 »

2010/03/12

ノートパソコンのタッチパッドを無効化

ノートパソコンを使用している方から、次のような質問をよく受けます。
「何もしていないのに、パソコンの画面が変わってしまった。どうして?」
「文字入力中に、カーソルがとんでもないところにいってしまう。なんとかして。」
このような現象の多くが、知らぬ間に手や袖が「タッチパッド(キーボード手前にあって、指でマウスと同様の操作ができるもの)」に触れてしまって、予期せぬカーソルの操作や、クリック操作を行っていることが原因のようです。

ノートパソコンでも、タッチパッドを使用せず、マウスを使用している方も多いと思います。
特に、サイズの大きいノートパソコンを、外へ持ち出さず、家庭やオフィスでのみ使用して、さらにマウスを使用しているなら、タッチパッドは全く必要ないと思います。
タッチパッドが必要ないなら、無効化にしてしまうと、「うっかり」「予期しない」タッチパッドの操作を防ぐことが出来ます。
安心して、キーボードを操作することが出来ます。

タッチパッドを無効化する方法は、検索サイトで「ノートパソコン タッチパッド 無効化」等のキーワードで検索すると見つかると思います。
私のモバイルノートパソコン、NEC PC-BL100RA(OSはWindows XP Home Edition SP3)では、「コントロールパネル」の「マウスのプロパティ」で、「デバイス設定」タブを開き「NX PAD V7.2:PS/2 ポート3」を「無効」にすることで、無効化することができます。
ステータスバーに「NX PAD」というアイコンがあり、ここからでも「マウスのプロパティ」を開くことができ、設定を変更することができます。
私のパソコンでは、このようにできるのですが、全てのパソコンがこのようにできるとは限りません。
メーカーによって、同一メーカーでも機種によって、設定方法が異なることがあります。
「コントロールパネル」で設定変更するもの、キーボードで操作するもの(主に「Fnキー」を使用)、BIOSで設定の必要がある物など色々です。
「このように設定してください」と一言で書くことができないのです。
自分のパソコンにあった方法を、「取扱説明書」や「検索サイト」で探すか、パソコンメーカーのサポートセンターに問い合わせてください。
ただし、「無効化」することの不可能なパソコンもあるようなので、その場合は諦めて下さい。

特に注意しなければならないのは、「コントロールパネル」や「ステータスバー」から設定する物です。
一度「無効化」した後、どうしてもマウスを使用しないで、タッチパッドを使用する必要がある時(マウスなしで外出時に使用する時など)、「有効化」をキーボードで行わなければならないことになります。
「コントロールパネル」を含めて、ほとんどのパソコン操作は、キーボードで(マウスを使用しないで)行うことが出来ます。
いざという時のために、キーボードで操作する練習をしておきましょう。

|

« 無線LANルーター交換の効果 | トップページ | 何でも屋の独り言 【地デジの問題-1】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/47792299

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンのタッチパッドを無効化:

« 無線LANルーター交換の効果 | トップページ | 何でも屋の独り言 【地デジの問題-1】 »