« Webサイトの写真 | トップページ | ノートン IDセーフ »

2012/09/24

スマート家電のセキュリティー

パナソニックの「スマート家電」、スマートフォンからインターネット経由で電源オン・オフができるエアコン「Xシリーズ」が「電気用品安全法」に抵触するために、この機能を外したことについて、賛否両論がネット上で飛び交っています。
どちらかと言うと、「日本は規制が多すぎる」「もっと規制緩和すべきだ」という意見が多いように感じます。
しかし、私はもともとネットの利用については積極的なのですが、この件については規制は賛成です。

このエアコンについてのニュースを覧た時、真っ先に気になったのはセキュリティーの問題です。エアコンに対して、ウイルス等を利用して、何らかの危険な操作を行おうとする人間がいる危険性は決してゼロではありません。
スマートフォンを利用して、インターネット経由でエアコンを操作するのですから、スマートフォン側にも、インターネット側にもウイルス等の入り込む余地があります。
他人の家のエアコンをいたずらしても、何の得にもならないと思われるかもしれませんが、実際には、インターネット上で何の得にもならないウイルスをばらまいている人間が沢山いるのですから、全く危険がないとは言えません。
もし寝たきり老人が一人で在宅している真夏に、何ものかがエアコンの冷房を暖房に切り替えたとしたら、大変なことになります。老人は熱中症にかかり、生命に危険が及ぶかもしれません。
今回のエアコンではありませんが、もし無人の家で、何ものかがネットから電子調理器の電源をオンにしたとしたら、火災で家が全焼ということにもなりかねません。
ウイルスがパソコンにいたずらをしても、パソコンにトラブルが起きるだけで、多分人の生命などに危険が起きることはまずありません。しかし、エアコンなどの家電製品にトラブルが起きれば、人の生命や財産に大きなダメージを与えかねません。

どんな場合でも、100パーセント安全と言うことはあり得ないのですが、限りなく100パーセントに近いセキュリティーの安全性を確保出来まで、今回のエアコンのスマートフォンからの電源オン等は規制が必要だと思います。

|

« Webサイトの写真 | トップページ | ノートン IDセーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/55736156

この記事へのトラックバック一覧です: スマート家電のセキュリティー:

« Webサイトの写真 | トップページ | ノートン IDセーフ »