« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年4月

2014/04/19

さようなら Office 2003 その1

先日(4月9日)Windows XPのサポートが終了になったのですが、この日、Microsoft Office 2003のサポートも終了しました。
我が家のパソコンにインストールされているのは、そのMicrosoft Office 2003です。このまま使い続けるのは、Windows XPと同様に、かなり危険です。最新のOffice 2013にアップグレードすれば問題ないのですが、最低でも30,000円程度の出費となります。

Officeといっても、実際に使用するのは、ワープロソフトのWordと表計算ソフトのExcelがほとんどです。それも、友人・知人らとファイル交換したりする時に使用する程度です。昨年は、町内会の役員をさせられて、かなりエクセルなどを使用したのですが、それも昨年限りです。会社員をしていた時とか、パソコンを教える仕事をしていた時は、プレゼンテーションソフトやデータベースソフトも、勿論使用したのですが、今はほとんど使用しません。さらに、個人的には、ワープロソフトは「一太郎」、表計算ソフトは「三四郎」を使用しています。こんな状況で、30,000円もかけるのは、バカバカしく思えてきます。もう一度、考え直すことにしました。

ちょっと時間をかけて、もっと安いソフト、できればフリーのソフトを比較テストすることにします。同時に、普段個人的に使用している、一太郎と三四郎も含めて、互換性のテストを行うことにしました。そのため、Microsoft Office 2013の「試用版」をダウンロードして、インストールしました。この試用版は、60日間試用することが出来ます。
次に、比較対象のソフトとして、「Libre Office 4.2」をダウンロードして、インストールしました。
Microsoft Office 2013とLibre Office 4.2を中心に、主にワープロソフト、表計算ソフトを比較テストしてゆくことにします。
次回から、このブログでも、比較テストについて書き残していくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/10

さようならWindows XP

マイクロソフトのWindows XPのサポートが昨日(9日)で終了しました。
そのまま使い続けると、ウイルスに感染したり、パソコン内のデータが盗まれといった危険が増すことになります。しかし、まだ国内に数百万台のWindows XP搭載のパソコンがあるようです。我が家にも、一台だけWindows XPパソコンがあります。2009年に購入したネットブック。買ってから5年しか経っていないのです。まだ十分に使えます。

マイクロソフトは、「10年以上もサポートを続けたのだから、もういい加減に買い換えてくれ」と言いたいのでしょうが、私にとっては、買ってまだ5年なのです。メインに使っているパソコンは、Windows 7搭載なのですが、Windows XPパソコンでも、出来ることはほとんど同じです。むしろ、Windows XPの方が、使いやすいことも多々あるのです。

だから、我が家の、Windows XPパソコンですが、まだ捨てません。インターネットに繋ぐのは、ちょっと怖いので、ネットから外して、USB等を使ったファイルのやりとりなどには十分注意して、もう少し使い続けるつもりです。

昨日は、このWindows XPパソコンを少しでも安全に(本当はとても危険なことなのですが)使えるように、出来る限りの危険を減らす作業を行いました。
まず、Windous XPの、最後の更新プログラムのアップデートを行いました。さらに、メールソフトの保存メール・アドレス帳の情報・メールアカウント情報、ブラウザソフトのクッキー・履歴・ブックマーク情報、ロータスオーガナイザー等の住所録情報等々、少しでも悪意のあるウイルス等が狙いそうな情報やファイルは削除しました。

最後に、セキュリティーソフトで、完全スキャンを行い、うっかりネットにつながらないように、ワイヤレスレスネットワーク接続をオフにしました。これで、ネットワークに接続せずに、当分使用できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年9月 »