« さようならWindows XP | トップページ | バックアップ用HDD交換 »

2014/04/19

さようなら Office 2003 その1

先日(4月9日)Windows XPのサポートが終了になったのですが、この日、Microsoft Office 2003のサポートも終了しました。
我が家のパソコンにインストールされているのは、そのMicrosoft Office 2003です。このまま使い続けるのは、Windows XPと同様に、かなり危険です。最新のOffice 2013にアップグレードすれば問題ないのですが、最低でも30,000円程度の出費となります。

Officeといっても、実際に使用するのは、ワープロソフトのWordと表計算ソフトのExcelがほとんどです。それも、友人・知人らとファイル交換したりする時に使用する程度です。昨年は、町内会の役員をさせられて、かなりエクセルなどを使用したのですが、それも昨年限りです。会社員をしていた時とか、パソコンを教える仕事をしていた時は、プレゼンテーションソフトやデータベースソフトも、勿論使用したのですが、今はほとんど使用しません。さらに、個人的には、ワープロソフトは「一太郎」、表計算ソフトは「三四郎」を使用しています。こんな状況で、30,000円もかけるのは、バカバカしく思えてきます。もう一度、考え直すことにしました。

ちょっと時間をかけて、もっと安いソフト、できればフリーのソフトを比較テストすることにします。同時に、普段個人的に使用している、一太郎と三四郎も含めて、互換性のテストを行うことにしました。そのため、Microsoft Office 2013の「試用版」をダウンロードして、インストールしました。この試用版は、60日間試用することが出来ます。
次に、比較対象のソフトとして、「Libre Office 4.2」をダウンロードして、インストールしました。
Microsoft Office 2013とLibre Office 4.2を中心に、主にワープロソフト、表計算ソフトを比較テストしてゆくことにします。
次回から、このブログでも、比較テストについて書き残していくことにします。

|

« さようならWindows XP | トップページ | バックアップ用HDD交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/59495408

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら Office 2003 その1:

« さようならWindows XP | トップページ | バックアップ用HDD交換 »