« さようなら Office 2003 その1 | トップページ | Firefox 38が終了しない »

2014/09/18

バックアップ用HDD交換

メインに使っているパソコンのデータバックアップ用の、外付けハードディスクの挙動が1週間ほど前から、おかしくなっていた。
データの書き込み・読み出しに、以前より時間がかかるようになっていた。パソコンのシャットダウンも多少時間がかかり、これも、外付けハードディスクの不調が原因のような気がしていた。私は、こんな状態のハードディスクは、直ちに交換した方が良いと思っている。とにかく大事な、大事なデータが記憶されているハードディスク、危険な状態だと思ったら、迷い無く取り替える。

この怪しげになってきたハードディスク、2009年11月から使っているから、まもなく5年。今までの経験から、ハードディスクの場合は、5年くらいもてば十分だと思っている。パソコンの中でも、他の部品と違って、物理的に動くものだから、寿命も短いものだと思っている。

そんなわけで、すぐにネットで注文した。バックアップ用ハードディスクといっても、2~3日に一度、バックアップソフトを使ってバックアップするだけなので、最近は、高価な外付けハードディスクでなく、比較的安価なポータブルハードディスクを使っている。今回は、Buffaloのポータブルハードディスク(HD-PNF500U3)を注文した。

翌日には、"yodobashi.com"から商品が届き、付属のUSBケーブルでパソコンと接続し、すぐに使い出せる。最近のポータブルハードディスクは、電源をUSBから取得する"USBバスパワー"を使っており、電源ケーブルを接続する必要もない。早速、データのバックアップを取った。商品到着から、1時間後には、作業は完了。
便利になったものだ。

|

« さようなら Office 2003 その1 | トップページ | Firefox 38が終了しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58759/60335471

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ用HDD交換:

« さようなら Office 2003 その1 | トップページ | Firefox 38が終了しない »